マネックス証券、iDeCoの受付開始 ? 運用管理手数料が無料

マネックス証券、iDeCoの受付開始 ? 運用管理手数料が無料

画像提供:マイナビニュース

マネックス証券は9月30日、個人型確定拠出年金(iDeCo)の受付を開始した。
同社が提供するiDeCoは、積立額や加入期間などに関わらず、運用管理手数料が無料で取引できるのが特徴的。また、幅広い選択肢をコンセプトに、多くの地域やアセットクラス(投資対象資産の種類)に投資可能な21投資信託・1定期預金の商品をラインアップ。

業界最低水準のコスト(信託報酬等)で運用できるパッシブ・ファンドと、コスト考慮後のパフォーマンスが比較優位なアクティブ・ファンドを中心に、iDeCoというサービスの特性に合わせて、「低コストでありながら、長期的に安定した運用成績が期待できる銘柄」を多く取り揃えているという。

さらに、投資初心者でも安心して利用することができるよう、ロボ・アドバイザー型コンテンツ「iDeCoポートフォリオ診断」を導入。年齢や投資経験の有無など5つの質問に答えるだけで、加入者の資産運用に関する考え方や運用期間に適した参考ポートフォリオを提案してくれる。これにより、資産運用初心者でもスムーズに年金運用を開始することができるという。

このほか、資料請求時にWebサイトで入力した情報が申込書類に印字された状態で届くため、簡単に申込み手続きができる点や、時間や場所を選ぶことなく様々なツールから年金資産をチェックしたり、運用商品の配分比率の変更や入れ替え手続きができる点も特徴となっている。

なお、9月29日〜11月30日の期間中、現金50万円(抽選で6名)もしくは1万円分のAmazonギフト券(抽選で100名)がもらえる「マネックス資産形成応援キャンペーン」を実施している。同キャンペーンには、口座や取引がなくてもエントリーすることが可能だ。

申込み、詳細はマネックス証券ウェブサイトから。
(CHIGAKO)

関連記事(外部サイト)