スターフライヤー初、中部=台北(桃園)線チャーター便を年末年始運航

スターフライヤー初、中部=台北(桃園)線チャーター便を年末年始運航

画像提供:マイナビニュース

スターフライヤーは10月4日、2017年度の年末年始期間に同社初の中部=台北(桃園)間のチャーター便を運航することを発表した。中部から台北への旅行商品は、エイチ・アイ・エスにより企画・販売され、10月4日より申し込み受付を開始する。

運航日は12月30,31日、2018年1月2,3日の4日間となる。また、台湾の販売総代理店による台北発の旅行企画を通じて、台湾からの旅客にも名古屋やその他日本各地の魅力を体感してもらい、更なる地域活性化につながることを目指す。

関連記事(外部サイト)