"カワイイ"にも価格革命! 「WEGO(ウィゴー) 1.3.5...」原宿竹下通り店OPEN!

"カワイイ"にも価格革命! 「WEGO(ウィゴー) 1.3.5...」原宿竹下通り店OPEN!

画像提供:マイナビニュース

低価格ライフスタイルショップ「WEGO 1.3.5...(ウィゴー イチサンゴ)」原宿竹下通り店が10月7日、東京都渋谷区の原宿パレスランス跡地に建設された新ビル、神宮前タワービルディング1階にオープンした。同店は、100円、300円、500円の3プライスの低価格な雑貨を中心に、「見て、遊んで、買って、楽しい」(ウィゴー)店となっている。

時代の"興味"、"関心"が詰まった、手軽でキュート、おしゃれで遊び心のあるファッションライフが楽しめる『3プライスショップ』をコンセプトに、ホームファッション、アパレル、ファッション雑貨、トラベルグッズ、コスメ、イベント・パーティグッズ、スーベニアグッズなどを展開。「トレンドに敏感でショッピングを楽しむ、若者から大人まで幅広い年代に向けた、誰もが楽しめるショップ展開を行っていく」(ウィゴー)。

「WEGO 1.3.5...(ウィゴー イチサンゴ)」では6日、7日のオープンを前に、さまざまな形で"カワイイ"を発信しているインスタグラマー、ユーチューバーら"インフルエンサー"と呼ばれる人たちを中心とした500人以上が招待されたオープニングパーティが開催された。

雨にもかかわらず、日本の"カワイイ"をリードする店舗に招待客の人たちは開始からヒートアップ。「何これかわいい〜」「幸せ〜」など、"カワイイ"グッズが溢れる店内は熱気に包まれた。

ウィゴー取締役 WEGO事業部 事業部長の園田恭輔氏は、「従来の『WEGO(ウィゴー)』で服飾雑貨以外の分野も好調だったので、それを広げる形で今回の『WEGO 1.3.5...』の開店に至った。ただ、単なる百円ショップにしたくなかったので、より認知してもらい楽しんでもらうために100円、300円、500円の3プライスを設定した『1.3.5...(イチサンゴ)』という名称にし、10代〜20代前半だけでなく、親子でも楽しめるような店にした」と話していた。

実際に店内を周ると、イベント・パーティグッズのコーナーではハロウィン一色。お菓子もたくさんあり、この店に来れば、イベントが一層楽しくなりそうな品揃え。

また、スーベニアグッズのコーナーでは、外国人観光客が喜びそうな食玩や「のり巻きタオル」、「和牛ポーチ」などの和牛グッズ、「日本」、「寿司」などとプリントされたトートバッグなどが陳列され、見てるだけで興味をそそられる。

前出の園田氏は、「この店は売場だけで100坪近くあるが、今後は20坪、30坪単位で小型店を出店したり、大型店の中に『1.3.5...』の区画を設けるなどの展開が考えられる」と話していた。

関連記事(外部サイト)