「おかえり!快獣ブースカ展」開催--コラボカフェにブースカ語メニューも

「おかえり!快獣ブースカ展」開催--コラボカフェにブースカ語メニューも

画像提供:マイナビニュース

ジャングル大阪日本橋本店にて1月12〜28日、円谷プロダクションが製作し昭和41(1966)年11月〜昭和42(1967)年9月に放送された「快獣ブースカ」の放送終了50年を記念して、「おかえり!快獣ブースカ展」を開催する。

この展示は、東京・中野ブロードウェイ「墓場の画廊」で2017年9月〜10月に開催した「おかえり!快獣ブースカ展」で開催されたもの。さらに今回、大阪日本橋・正統派メイドカフェ「メルカフェ」にて同期間、「快獣ブースカ」をイメージしたメニューが盛りだくさんのコラボカフェ「快獣ブースカカフェ」を期間限定オープンする。

展示会では、「快獣ブースカ」関連資料や貴重なおもちゃやグッズなどを多数展示する。また、限定カラーのソフビやブースカTシャツなど、さまざまなグッズを販売する。

ブルマァク社製スタンダードサイズソフビ「ブースカ」に約20組のアーティストが各々彩色を施し、この世に1点しかないブースカソフビを制作し、販売を行う。約20組にものぼるアーティストがそれぞれの個性を生かした彩色を施す、ワンオフブースカソフビの人気投票も開催する。投票方法等、詳細が決まり次第ジャングルホームページで発表する。

参加予定アーティスト(※順不同)は、ART JUNKIE、black-box、DAN、gumtaro、KAMAKIRI、KENTH TOY WORKSmエレガブ、コジカトイズ、こなつ、サンガッツ本舗、しももく(造形工房密林)、せり☆のりか、DEVILROBOTS、パンクドランカーズ、ユーキデイドリーマー、照紗、原田ちあき、ちしまこうのすけ、ナカザワショーコ、ひなたかほり、となる。

「快獣ブースカ」コラボカフェでは、ブースカ語をモチーフにしたメニューなど、ブースカ好きはもちろん、今回ブースカを知った人にも楽しめるメニューを多数用意する。さらに、1月20日にはブースカがジャングル大阪日本橋本店とメルカフェにブースカが来店し、2ショットでの撮影も可能。参加方法など詳細は、ジャングルホームページにて決定次第発表する。

「おかえり!快獣ブースカ展」は1月12〜28日、ジャングル大阪日本橋本店内にて実施。入場は無料となる。ジャングルの所在地は大阪府大阪市浪速区日本橋3-4-16で、営業時間は12:00〜20:00(土日祝は11:00〜)。

「快獣ブースカカフェ」は1月12〜28日、メルカフェにて実施。所在地は大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-9、営業時間は平日14:00〜21:00(L.O 20:30)、土日祝11:00〜22:00(L.O 21:30)となる。

(C)円谷プロ

関連記事(外部サイト)