NEXCO西日本、中国地方の高速道路が乗り放題になるドライブパス販売

NEXCO西日本、中国地方の高速道路が乗り放題になるドライブパス販売

画像提供:マイナビニュース

NEXCO西日本中国支社は3月17日〜12月24日、中国地方各県と連携した「中国地方ドライブキャンペーン」を実施する。

同キャンペーンでは、多様な自然、深い歴史や文化、海や山の幸などの魅力が豊富な中国地方をドライブ旅行で楽しんでもらうため、高速道路が定額で乗り放題の周遊パスの販売、サービスエリアや観光施設での割引サービスなどを行う。

「ぶらり中国ドライブパス2018」は、中国地方の高速道路が定額で乗り放題(ETC限定)になる周遊パス。発着エリア(関西・四国・九州)から中国地方までの往復料金と周遊エリア乗り放題がセットになった「発着型(往復+周遊セット)プラン」に加え、全日4日間プラン、九州南部エリア発着プランも新設した。

発着型(往復+周遊セット)プランの「京滋・大阪エリア発着全日3日間プラン」を利用した場合、ETC通常料金に比べ、9,870円割安になるという。

また、新規企画として「周遊型(周遊のみ)プラン」も新設した。中国5県・東・中・西の各エリアが乗り放題となる4つのプランがあり、旅程に合わせたプランを選択すれば、定額乗り放題でさまざまな観光地を巡ることができるという。

期間中は、「ぶらり中国ドライブパス2018」利用者を対象に、中国地方の各県の主要な観光施設・商業施設・駐車場・サービスエリアの利用料金の割引や、お得なクーポンの配布といったサービスも実施する。

利用後、アンケートに回答した人の中から抽選で、「熊野筆セット」「桃のフルーツプリン」「干物セット」(2017年の一例)など、中国地方の特産品をプレゼントする企画も開催。また、期間中は中国5県で「伯耆国 大山開山1300年祭(鳥取県)」「不昧公二〇〇年祭(島根県)」などの各種キャンペーン・イベントも実施する。

なお、「ぶらり中国ドライブパス2018」は、4月27日〜5月6日および8月10日〜16日の17日間は使用不可。 申込みはNEXCO 西日本のウェブサイト「みち旅」の周遊割引申込受付ページで受け付ける。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)