ヤマハ「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」のカラーを変更し4/20に発売

ヤマハ「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」のカラーを変更し4/20に発売

画像提供:マイナビニュース

ヤマハ発動機は22日、941cc空冷Vツインエンジン搭載のクルーザーモデル「BOLT ABS」および「BOLT Rスペック ABS」のカラーリングを変更し、4月20日に発売すると発表した。

「BOLT」は、外装をシンプルに仕上げるカスタムトレンドのひとつである「ボバースタイル」を再現し、そのスタイルとスポーティな走りが支持されている人気モデル。今回のニューカラーは、「BOLT ABS」が「ブラックメタリックX」の1色、「BOLT Rスペック ABS」が「ブルーイッシュグレーソリッド4」と「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」の2色となっている。

「BOLT ABS」の「ブラックメタリックX」は、昨年モデルの同色をベースとしながら、カスタムイメージを感じさせるシンプルでミニマムなグラフィックを採用し、「BOLT」の持つ質感の高さとカスタムベースイメージを強調した。

「BOLT Rスペック ABS」は、スタンダードモデルをベースに、ゴールドのリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイールなどを装備したモデル。今回新しく設定した「ブルーイッシュグレーソリッド4」は、トレンドの質感あるソリッドカラーをベースに、カスタムライクなイメージを感じさせるグラフィックを採用してカジュアルなイメージを強調した。同じく新設定の「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」は、スポーティなイメージを感じさせるブルーを使いながら、水平基調のグラフィックを採用することで、スポーティな印象ながらモダンでシンプルなイメージを調和させている。

価格は、「BOLT ABS」が96万1,200円、「BOLT Rスペック ABS」が100万6,560円(どちらも税込)。
(木下健児)

関連記事(外部サイト)