関空の「カンクン」卒業--4月から「そらやん」が関空・伊丹・神戸の顔に

関空の「カンクン」卒業--4月から「そらやん」が関空・伊丹・神戸の顔に

画像提供:マイナビニュース

関西エアポートは3月30日、1994年の開港以来関西国際空港のマスコットキャラクターとして愛されてきた「カンクン」がその役目を終え卒業する運びとなったため、カンクンの新たなる旅立ちを記念して「カンクン出発式」を実施する。

4月以降は、大阪国際空港のマスコットキャラクター「そらやん」が、関西エアポートグループの公式キャラクターとして関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港の関西3空港を盛り上げるべく活動していく。

カンクンは、世界の人々が集まる関西国際空港に「ようこそ」「ありがとう」の心と感謝の気持ちをこめたマスコットキャラクター。世界にはばたく関空をイメージし、地球儀に翼をつけたデザインで、いつもニコニコ笑顔で元気に空を飛んでいる。

関西3空港キャラクターとなるそらやんは、空と空港とまちのみんなが大好きなキャラクターで、2014年の大阪国際空港75周年を記念して、大阪国際空港のマスコットキャラクターになった。飛行機をモチーフにした丸い身体と愛嬌のあるほのぼのとした表情で、いつも笑顔をふりまいてくれる。

出発式ではカンクンの門出を祝し、そらやんの今後の活躍にエールを送る。30日の14時〜14時30分に、関空1ターミナルビル2階中央「KIX ギャラリー」前で実施する。

関連記事(外部サイト)