空港バス"成田シャトル"に初の空港発便予約サービス--乗り遅れは全額払戻し

空港バス"成田シャトル"に初の空港発便予約サービス--乗り遅れは全額払戻し

画像提供:マイナビニュース

WILLER EXPRESS JAPANと京成バスと千葉交通の3社は4月16日より、東京都内と成田空港を結ぶ路線の空港発便として初めてとなる事前「便指定予約サービス」を開始した。航空機遅延等で予約したバスに乗り遅れてしまった場合でも、自動で予約がキャンセルされ、予約時に支払った金額が手数料無料で全額払い戻しされる。

これまでの成田空港発アクセスバスは、航空機遅延等の発生により到着時間が読めないといった空港特有の事情から、空港カウンターのみでしか便を指定できなかった。今回、一般からの声に応え、東京都内と成田空港を結ぶ路線の空港発便では初めての試みとなる便指定予約サービスを開始することとなった。

新たに実施する便指定予約サービスは、出発20分前までに乗りたい便を事前にインターネットで予約・決済でき、空港カウンターに並ばずに直接乗り場に行ってバスに乗車できる。「便指定予約サービス」の対象便は成田シャトル全便・全バス停(成田空港・芝山町発のみ席数限定)で、便指定料金は無料。航空機遅延等で予約した便に乗り遅れた場合は自動キャンセルとなり、無手数料で全額返金となる。

なお、一般からの「運行便数を増やしてほしい」といった声をもとに、3月31日にはダイヤ改正を行い、利用の多い時間帯は30分に1本運行するほか、より分かりやすい操作性を目指し、予約サイトのリニューアルを実施している。

成田シャトルは、片道1,000円からという価格設定で成田空港=大崎エリア間を運行。品川区や周辺の在住在勤者、成田空港利用者の拡充を図り、1年間で20万人以上に利用されており、この1年間での定時運行率は94%となっている。運行区間は、芝山町役場・芝山中学校入口・成田空港(第3T・第2T・第1T)=大崎駅西口バスターミナルで、運行本数は成田空港・芝山町発20便/日、大崎駅発23便/日。運賃は普通運賃1,200円/早得プラン(出発の 24時間前までに予約・事前決済)1,000円(いずれも大人・片道運賃)。

関連記事(外部サイト)