オーテック、日産「キューブ」のカスタムカー「ライダー」を仕様向上し発売

オーテック、日産「キューブ」のカスタムカー「ライダー」を仕様向上し発売

画像提供:マイナビニュース

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは17日、コンパクトカー「キューブ」のカスタムカー「ライダー」を仕様向上して発売した。

「キューブ 15X」をベースとしたカスタムカー「キューブ ライダー」は、コンパクトカーの域を超越した個性と存在感を主張するデザインが好評となっており、今回の仕様向上では人気のアイテムを標準装備しながらも購入しやすい価格設定とした。

見る者に精悍な印象を与えるダーククロムメッキ仕上げのフロントグリルやバンパーグリルを採用したほか、従来はオプションで設定していた専用のスポーツマフラーを標準装備することで、スポーティさに一層の磨きをかけている。さらに、夜間走行時の視認性を高めるバイキセノンヘッドランプも標準装備した。

「キューブ ライダー」は、ボディーカラーに「ブリリアントパールホワイト」「スーパーブラック」「ブリリアントシルバー」の3色を展開し、価格は203万400円(税込)。
(木下健児)

関連記事(外部サイト)