初代「PCキューハチ」や「PC-100」が、国立科学博物館の未来技術遺産に登録

記事まとめ

  • NECの16ビットパーソナルコンピュータ「PC-9801」及び「PC-100」が未来技術遺産に
  • 未来技術遺産は、国立科学博物館が2008年度から実施している登録制度
  • 今年度登録を受けた「PC-9801」は、1980年代後半から普及した「98」シリーズの初代機

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております