「ランプライトブックスホテル福岡」2021年末開業へ、本の世界に浸れる客室やカフェ整備

「ランプライトブックスホテル福岡」2021年末開業へ、本の世界に浸れる客室やカフェ整備

ランプライトブックスホテル福岡/画像提供:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ

【女子旅プレス=2021/04/15】九州初となる「ランプライトブックスホテル」が、福岡・大名に開業する。開業時期は2021年末を予定。

◆九州初の「本の世界を旅するホテル。」
ランプライトブックスホテルは、「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとしたホテルブランドで、名古屋、札幌(2021年開業予定)に続き、福岡は国内3軒目。

「ランプライトブックスホテル福岡」は、福岡市の中心である天神地区から程近く、福岡市地下鉄空港線「天神駅」から徒歩8分、周囲には洋服店やカフェが建ち並ぶオシャレで利便性に優れたエリアに位置。
建物は地上8階建てで、本を読むために調光された照明を備えた全104の客室を完備。1階に本屋とカフェを併設し、天井まで届くほどの大きな本棚に、膨大な数の書籍を取りそろえている。普段出会わない本に触れることで新たな発見があったり、カフェや客室で存分に本の世界に浸ることが出来る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ランプライトブックスホテル福岡
所在地:福岡県福岡市中央区大名1丁目15番22号
【交通アクセス】
地下鉄空港線「天神駅」から徒歩8分
地下鉄空港線「赤坂駅」から徒歩7分
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩8分

情報:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×