グランピング施設「マウナヴィレッジ」スパリゾートハワイアンズに、“山遊び”の過ごし方を提案

グランピング施設「マウナヴィレッジ」スパリゾートハワイアンズに、“山遊び”の過ごし方を提案

マウナヴィレッジ/画像提供:常磐興産

【女子旅プレス=2021/04/16】福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」敷地内に、グランピング施設「マウナヴィレッジ」が2021年7月にオープンする。

◆福島の大自然の中で過ごすハワイアンズグランピング
「マウナヴィレッジ」は、スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース内に新設するもので、客室はグランテントタイプ(5張・定員2名)と、ウッドキャビンタイプ(3棟・定員4名)の2タイプ。
テントごとにテイストが異なるグランテントタイプは、こだわりの内装とハワイ直輸入の雑貨をそろえ、フットスローなどにフラガールの衣装と同じ生地を使い、南国テイストにまとめた。木の温もりを感じるウッドキャビンタイプには、エアコン・トイレ・シャワーを完備し、より快適な滞在を実現。

ビーチの賑わいのなかで水遊びを満喫できるスパリゾートハワイアンズとは対照的に、グランピング施設ではハワイの山での過ごし方をイメージし、上質なアウトドア体験を提供する。
また、夕食は福島県産の食材をふんだんに使ったバーベキュー。各棟に設置しているバーベキューコンロで福島牛や川俣軍鶏など、福島県産の食材を焼き上げ、自分で作るキャンプの醍醐味はそのまま準備不要で快適な食事を楽しめる。デザートに、ハワイアンパンケーキも用意。
朝食は、地元で人気のパン屋のバゲットパンを使い、好きな具材を組み合わせて自分好みのサンドウィッチを、眺めのよいプライベートなウッドデッキで大自然を感じながら堪能できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ハワイアンズグランピング「マウナヴィレッジ(Mauna Village)」概要
開業日:2021年7月予定
料金:グランテントタイプ(定員2名)21,450円(税込み)〜/1名あたり
ウッドキャビンタイプ(定員4名)32,450円(税込み)〜/1名あたり
※1泊2食+スパリゾートハワイアンズ入場券2日分付き

情報:常磐興産

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×