六本木ヒルズ、けやき坂に輝きを添える新色イルミ“琥珀&キャンドル”点灯

六本木ヒルズ、けやき坂に輝きを添える新色イルミ“琥珀&キャンドル”点灯

六本木ヒルズ、けやき坂に輝きを添える新色イルミ“琥珀&キャンドル”点灯/画像提供:六本木ヒルズ

【女子旅プレス】冬の風物詩となった、六本木けやき坂通りのイルミネーションが、2016年11月上旬より点灯を開始。今年の六本木ヒルズのクリスマスは、“光”をモチーフに「触れて、動かして、持ち帰れるクリスマス Twinkle!Twinkle!」をテーマに様々な企画を展開する。

約400メートルのけやき並木を約120万灯のLEDが彩る「けやき坂 Galaxy イルミネーション」は、都会的で洗練された白色と青色のLED“SNOW&BLUE”に加え、今年リニューアルしたアンバー(琥珀色)とキャンドル色の2色のグラデーションで構成した新色“CANDLE&AMBER”が輝きを添え、新たな彩りで通りを染め上げる。

また、六本木ヒルズの玄関口となる66プラザイルミネーションには、約180個のプレゼントボックスで出来たクリスマスツリーが、ウェストウォーク2階には、今までにない“光の風船”で出来た8メートルのツリーが初登場。

光を乱反射する風船に特殊な電子回路を閉じ込めることで、雪の結晶や星などのクリスマスモチーフが宙を漂いながら輝きを放つ。

◆10周年目のクリスマスマーケット

そして今年で開催10周年を迎える六本木ヒルズの「クリスマスマーケット」。世界最大と言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現した大屋根プラザに、約1,000種類以上ものクリスマス雑貨、グリューワインやソーセージなどの本格的なドイツ料理が味わえるショップが、合計11店舗軒を連ねる。

また、六本木ヒルズのオープン以来毎年恒例となったクリスマスコンサートや、大小様々な生のもみの木の中から、お気に入りを見つける「もみの木ショップ」といった、クリスマス前の準備期間からワクワクするような催しがいっぱいだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Artelligent Christmas 2016
2016年11月上旬〜12月25日(日)

・けやき坂 Galaxy イルミネーション
2016年 11月上旬〜12月25日(日)17:00〜23:00
点灯タイミング:“CANDLE&AMBER”は毎時00分〜・30分〜の10分間、“SNOW&BLUE”は毎時10分〜・40分〜の20分間
(※17:00 のみ、17:00〜17:05は“SNOW&BLUE”、17:05〜17:10 は“CANDLE&AMBER”が点灯する)
場所:六本木けやき坂通り

・クリスマスマーケット 2016
期間:2016年11月26日(土)〜12月25日(日)11:00〜21:00
※金・土・祝前日は22:00まで営業延長予定
場所:大屋根プラザ

関連記事(外部サイト)