夏の終わりに“風のテラス”で夕涼み 風鈴響く涼しげ空間が誕生

夏の終わりに“風のテラス”で夕涼み 風鈴響く涼しげ空間が誕生

RIVERSIDE&TOKYOイメージ/画像提供:産業労働局

【女子旅プレス】“水の都・東京”の魅力を知り、水辺の楽しみ方を体験できるイベント「RIVERSIDE&TOKYO」が2016年9月23日(金)〜10月2日(日)、東京・浅草の隅田川テラスで開催。風鈴が幻想的な音色を奏でる、水辺の畳敷きスペースで、夕焼けを眺めながら夏の終わりに夕涼みができる。

隅田川のほとりに展開する「RIVERSIDE&TOKYO」は大きく4つのエリアで構成。期間中は「風のテラス〜水辺の風を感じて夕涼みを〜」をコンセプトに、風のテラス空間で様々なイベントが行われるほか、夜にはライトアップも楽しめる。

◆「RIVERSIDE&TOKYO」を構成する4エリア

まず、風のテラスを象徴する風鈴ゲートが設置された「風鈴ゲートエリア」には、たくさんの風鈴が吊るされ、秋風に吹かれて美しい音色を奏でる。

さらに、川辺に用意された畳敷きのスペースでゆったり自由な時間を過ごせる「畳くつろぎエリア」、浅草に店舗を構える地元飲食店の料理とアルコールを堪能できる「飲食エリア」が続き、「イベントエリア」は、移動式の図書館から本を借りて畳の上でゆっくり読書をしたり、開放的な空間でヨガを楽しむスペースとなっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■RIVERSIDE&TOKYO開催概要
日時:2016年9月23日(金)〜10月2日(日)
平日:16時〜21時/土日:11時〜21時
場所:浅草 隅田川テラス(東京クルーズ船着き場付近・地下鉄浅草駅から徒歩すぐ)

関連記事(外部サイト)