八景島シーパラダイス、初のハロウィンで参加型ショーや花火、マッピングなど目白押し

八景島シーパラダイス、初のハロウィンで参加型ショーや花火、マッピングなど目白押し

THE OASIS 〜FULL MOON HALLOWEEN PARTY〜/画像提供:横浜八景島

【横浜・八景島シーパラダイス/女子旅プレス】横浜・八景島シーパラダイス初となるハロウィンイベント「SEASIDE HALLOWEEN(シーサイド ハロウィン)」が、2016年9月17日(土)〜11月6日(日)まで開催される。海、島、生きものの魅力を最大限に楽しめる、シーパラならではのハロウィン体験が目白押しだ。

?海の人気動物が盛り上げる参加型ショー

「海の動物たちのショー Halloween Party」は、動物たちと来場者が、ハロウィンの楽曲にあわせて一体となり盛り上がる参加型のショーイベント。シロイルカやペンギンなど海の人気動物たちがハロウィンのアイテムを身に着けて登場し、カマイルカ、バンドウイルカ、オキゴンドウなどは自慢のジャンプで、豪快な水しぶきとともにハロウィンパーティのフィナーレを飾る。随所に見られるハロウィン限定の演出も見所のひとつだ。

?夜のプロジェクションマッピング

夕方4時以降、水族館内の「アクアミュージアム」は「楽園のアクアリウム 〜マジカル ムーンファンタジー〜」として、ハロウィンバージョンの装飾やプロジェクションマッピングによって夜の空間演出へと変化。

5万尾のイワシの大群を大迫力で鑑賞できる大水槽「群れと輝きの魚たち」にプロジェクションマッピングの映像を投影する「THE OASIS 〜FULL MOON HALLOWEEN PARTY〜」も、ハロウィンをテーマとした演出に。ブルーを基調とした幻想的な映像とカボチャやコウモリなどのハロウィン映像が投影された大水槽に、本物のイワシたちが群れを成して煌びやかに舞い踊る。

?ハロウィン限定仕様の花火ショー

コンピュータにより花火と音楽をシンクロさせた、シーパラダイスのオリジナル花火ショーも「花火シンフォニア〜Halloween!〜」としてハロウィン特別バージョンに。花火のテイストも音楽もハロウィン一色に染まり、夜空に打ち上がる色とりどりの花火と海面に揺らぐ花火の影光が融合し、秋の夜を美しく彩る。

?綺麗な海のオバケ?ウミウシ特別展も

また期間限定で、日本最多のウミウシ展「海のカラフルモンスター ウミウシリウム」も初開催。外見はオバケのような形をしたカラフルなウミウシ50種100点が展示される。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■SEASIDE HALLOWEEN
期間:2016年9月17日(土)〜11月6日(日)
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島横浜・八景島シーパラダイス

・海の動物たちのショー Halloween Party
会場:アクアミュージアム4階アクアスタジアム※1日4〜5回

・楽園のアクアリウム 〜マジカル ムーン ファンタジー〜
・THE OASIS 〜FULL MOON HALLOWEEN PARTY〜
会場:アクアミュージアム大水槽「群れと輝きの魚たち」

・花火シンフォニア〜Halloween!〜
開催日時:9月17日(土)、18日(日)、10月30日(日)20:30〜20:40
観覧場所:ボードウォーク
※荒天等の理由により、中止の場合有り

・海のカラフルモンスター ウミウシリウム
会場:アクアミュージアム1階ジンベエホール

関連記事(外部サイト)