関東近郊の果物狩りスポット5選 甘〜い秋フルーツを食べに行こう!

関東近郊の果物狩りスポット5選 甘〜い秋フルーツを食べに行こう!

関東近郊の果物狩りスポット5選 甘〜い秋フルーツを食べに行こう!(Photo by GTeam/Fotolia)

【果物狩り/女子旅プレス】紅葉や温泉に並ぶ、秋レジャーの代表格である果物狩り。特に9月〜10月はぶどう、りんご、梨など美味しいフルーツが食べごろを迎え、甘く熟れた果実を実らせます。今回はもぎたての瑞々しい果物を堪能できる、関東近郊の果樹園を5ヶ所ご紹介。

?中里レジャー農園(茨城県)

茨城県日立市西部の観光果樹園約30軒の集まりで構成されている中里レジャー農園。秋になると美味しいぶどうとりんごが食べごろを迎え、各農園で果物狩りを楽しめます。

9月上旬から10月上旬は、巨峰、ピオーネ、藤稔などのぶどうが。りんごは9月上旬から12月中旬とやや長い期間、ふじ、つがる、陽光、新世界などさまざまな品種が真っ赤な実をつけます。

■中里レジャー農園
住所:茨城県日立市下深荻町194
電話番号:0294-59-0621

?初清園(千葉県)

千葉県の名産品である瑞々しい梨と、熟れたぶどうを思う存分楽しめる「初清園」。収穫期の10月下旬までは梨狩り・ぶどう狩りの食べ放題を行っており、お弁当などを持ち込むと、そのまま梨の棚の下でピクニック気分で味わうことも出来るんです。

また果物狩りをする方に向けて、開園期間中のみ手ぶらBBQプラン(要予約)も用意されているので、肉も果物も味わえる果樹園ならではのBBQなんてのも楽しそう。

場所は新京成電鉄くぬぎ山駅から徒歩10分なので、運転免許がなくても都心から電車で行けちゃいます。

■初清園(はつせいえん)店舗情報
住所:千葉県松戸市串崎新田215 
電話番号:047-386-7012

?浅間園(山梨県)

山梨県笛吹市の「浅間園」は、バリアフリー観光農園という車椅子の利用者にもやさしい果樹園で、万が一雨が降ってしまっても、屋根付きの全天候ぶどう畑でぶどう狩りを楽しめます。

ぶどうは8月上旬〜11月下旬にかけて、種無しデラウェア、ネオマスカット、マスカットベーリーA、甲州などさまざまな品種を栽培。8月下旬〜10月中旬には甘く熟れた巨峰狩りをすることも。

園内の売店では、元祖「白桃ソフトクリーム」や、山梨ご当地食材も多く取り扱っているので、帰り際におみやげ探しもここで済ませられちゃいますね。

■浅間園(あさまえん)
住所:山梨県笛吹市一宮町東新居600
電話番号:0553-47-1240
開園時間:8:30〜16:00(最終受付)
定休日:シーズン中は無休

?果実庭(群馬県)

関越道沼田ICから車で約2分の距離にある「果実庭」。群馬県認定のエコファーマーで、減農薬などの厳しい基準をクリアした安全な果物作りを続けています。

こちらはペットの入園も可能で、バリアフリー対応のため車椅子利用者にも嬉しい農場なんです。

そんな「果実庭」では9月上旬〜12月上旬にかけてりんごが食べごろに。りんごの品種は程よい酸味のある「さんさ」、さっぱりした甘さの「あかぎ」、甘みの濃い「新世界」、蜜入りの「ぐんま名月」など多種多様。どれも微妙に収穫時期が違うので、自分好みのりんごの時期を狙っていくと良いかもしれません。

■果実庭(かじつてい)
住所:群馬県沼田市横塚町1302-1
電話番号:0278-24-1322
営業時間:8:40〜17:00(入園最終受付16:00)
定休日:果物狩りシーズン中は無休
※生育状況によりまれに休園する場合あり

?フルーツランドいけだ(群馬県)

自然豊かな群馬県沼田市で、6月中旬のサクランボ狩りにはじまり、11月下旬のりんご狩りまで、約半年もの間果物狩りを体験できる「フルーツランドいけだ」。

ぶどうの品種はキングデラ、紅伊豆、安芸クイーン、巨峰など9月上旬から10月下旬まで。りんごはつがる、ふじ、シナノスイートなどを9月上旬から11月下旬に、そして10月中旬から11月中旬までは柿狩りも楽しめます。

また、販売のみとなりますが夏から9月下旬には、瑞々しいプラムとネクタリンも手に入るので、普段味わえない変わったフルーツを持ち帰ってみてもいいかもしれません。

■フルーツランドいけだ
住所:群馬県沼田市発知新田町10
電話番号:0278-20-1300

いかがでしたか?

秋が深まるにつれ、どんどん果物も熟れて食べごろに近づいていきます。食欲の秋に旬のもぎたてフルーツに齧り付いて、この時期ならではの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連記事(外部サイト)