沖縄の“ハンモックカフェ”が癒やし度抜群 海を眺めながら極上の時間

沖縄の“ハンモックカフェ”が癒やし度抜群 海を眺めながら極上の時間

沖縄の“ハンモックカフェ”が癒やし度抜群 海を眺めながら極上の時間/画像提供:ベントス

【沖縄カフェ/女子旅プレス】沖縄県の「瀬長島ウミカジテラス」に、美しい海を眺めながらハンモックに座って食事を楽しめる「ハンモックカフェ ラ・イスラ」がオープンした。

◆「ハンモックカフェ ラ・イスラ」とは?

那覇空港から橋でつながった離島である瀬長島で、飛行機を見ながら食事ができる話題のデートスポット「瀬長島ウミカジテラス」内にオープンした「ハンモックカフェ ラ・イスラ」。

イスラとはスペイン語で島という意味で、店名通りすべての席がハンモックになっているのが特徴だ。

店舗にはメキシコのユカタン半島で作った本場の手作りのハンモックを店内にいくつも設置。ハンモックは雨風にも強いナイロン製で、ブランコ型のハンモックでは座ってリラックスしながら食事も楽しめる。

◆友達や恋人とハンモックから海を眺める

開店のきっかけは、ハンモックで中南米を旅したことがあるオーナーが「ハンモックの癒される心地よさをたくさんの人に体験してもらいたい、沖縄の海を見ながらハンモックでビールを飲む最高の気分を味わってもらいたい」という想いから。

カフェのメニューは、メキシコのタコスを食べやすくアレンジした「トルティーヤロール」がメイン。チキン、ビーフ、ビーンズ、フィッシュなどと一緒にチーズを巻き込んだ料理は驚くような美味しさで、ハンモック上でも食べやすい。

オリジナルのチュロスマンゴーパフェは、メキシコのオヤツであるチュロスと南国のマンゴーをコラボレートしたボリューム満点のパフェで、見た目のインパクトも大。

また、生のハーブを使った爽やかなモヒート、様々な種類のアルコール、地ビールや沖縄フルーツいっぱいのドリンクもメニューに並ぶ。(女子旅プレス/modelpress編集部)
■ハンモックカフェ ラ・イスラ店舗情報
住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6瀬長島ウミカジテラス内27番
アクセス:那覇空港から車で約15分(陸路でつながっております)
那覇・国際通りから車で約25分
アウトレットモールあしびなーから車で約10分
国道331号線 瀬長交差点から車で約5分
電話番号:098-894-6888
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休

関連記事(外部サイト)