200万球15色のカラフルな輝き 東武動物公園「ウィンターイルミネーション」で冬デートは決まり

200万球15色のカラフルな輝き 東武動物公園「ウィンターイルミネーション」で冬デートは決まり

キャンバスガーデン/画像提供:東武動物公園

【女子旅プレス】埼玉県の「東武動物公園」では、2016年11月12日(土)〜2017年2月12日(日)までの期間、「ウィンターイルミネーション2016-2017」を開催。8年目を迎える今年は、LED約200万球15色のカラフルなイルミネーションが広大な園内を煌びやかに彩る。

今年はこれまでのメイン会場であった「トッピー広場」が、この春、植物エリア「ハートフルガーデン」に改修され、より立体的な光の演出を楽しめる新たな会場として一新。

園内中央に位置する「ハートフルガーデン」は、さらにウェルカムガーデン、ローズガーデン、キッチンガーデン、キャンバスガーデンの4つのエリアに分かれ、エリア毎に異なる光の演出が楽しめるほか、昨年導入したLEDビジョンによる光のショーを開催。

ダンサブルな音楽に合わせて、キャンバスガーデンの約15万球のイルミネーションが点灯し、LEDビジョンに躍動感溢れるCG映像が映し出されて“音楽・映像・光”が融合することで、まるで音楽ライヴの会場にいるかのような臨場感を味わえる。

?手を繋ぐと輝くハートイルミ&恋の湖

また、東ゲートの正面にある白鳥の池では、池を取り囲むソメイヨシノに桜色の光の花が咲き、遊園地エリアの各アトラクションも色とりどりのLEDで煌びやかにライトアップ。中でも「新滑空水上コースターカワセミ」前には、2人で手を繋ぐとハートが点灯する「シェイクハンズラブツリー」が登場する。

日中、鯉が泳ぐ水辺は、夜になるとハートのオブジェや水上に浮かぶピラミッドイルミネーションが湖面に映り、ロマンチックに輝く恋の湖へと変化。動物園もイルミネーションを装飾することで、夜ならではの動物たちの生態を間近で観賞できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ウィンターイルミネーション2016-2017
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
開催期間:2016年11月12日(土)〜2017年2月12日(日)
※11月は金・土・日・祝日および埼玉県民の日(11月14日)のみ開催
12月1日(木)〜1月9日(月・祝)までは休園日を除き毎日開催
1月10日(火)以降は土・日・祝日のみ開催
※開催期間中の休園日・・・12月5日(月)・6日(火)・12日(月)・13日(火)・31日(土)、2017年1月1日(日)・10日(火)・16日(月)・17日(火)・23日(月)・24日(火)・30日(月)・31日(火)、2月6日(月)・7日(火)

開催時間:17:00〜20:00※日中からの来園者は、そのままイルミネーションも観賞可能
※12月23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)…17:00〜21:00
開催場所:東ゲート〜遊園地エリア・ハートフルガーデン

関連記事(外部サイト)