横浜赤レンガ倉庫「カレー&ミュージック ジャパン」音楽×カレーフェスのコラボイベント

横浜赤レンガ倉庫「カレー&ミュージック ジャパン」音楽×カレーフェスのコラボイベント

常陸牛ステーキの焦がしチーズカレー/画像提供:横浜赤レンガ

【横浜赤レンガ倉庫/女子旅プレス】横浜赤レンガ倉庫で、カレーフェス×音楽ライブのコラボイベント「カレー&ミュージック ジャパン(CURRY&MUSIC JAPAN)2019」が、2019年6月29日(土)〜6月30日(日)まで開催される。

◆横浜で音楽とカレーを楽しむ「カレー&ミュージック ジャパン」とは

日本へカレーが伝わった起源のひとつに、1859年6月2日の横浜開港により設置された居留地の外国人から日本人に伝えられたという説があることから、カレーにゆかりの深い地とされる横浜で、日本独自の進化を遂げ今や国民食となっているカレーライスと、カレーや横浜にゆかりがあるミュージシャンによるライブ&トークを、海の見える開放的な空間で楽しむイベント。

◆全国のカレーがラインナップ

プレオープンとなる6月28日(金)は、全エリア入場無料。フードエリアでは茨城県のブランド牛を使用した「常陸牛ステーキの焦がしチーズカレー」や、自家製のたれでじっくり煮込んだ豚角煮が入った「とろとろ角煮カレー」など、神奈川県のカレー店を含む15店舗のカレーが出店。
ライブエリアでは、DISH//のメンバーであるDJ To-iによるオープニング DJで幕を開け、PUFFY、the band apart(naked)、KIRINJIら、様々なジャンルのアーティストたちが会場を盛り上げる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■カレー&ミュージック ジャパン(CURRY&MUSIC JAPAN)2019概要
期間:2019年6月29日(土)〜6月30日(日) ※28日(金)プレオープン
時間:フードエリア 11:00〜21:30 L.O.21:00/ライブエリア 開場 11:00 開演 12:00 終演 20:00
場所:神奈川県横浜市中区新港1-1横浜赤レンガ倉庫イベント広場(屋外)
フード&ライブエリア入場料:¥4,300(1日券)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)