日本初上陸スムージー専門店「ジャンバ」人気TOP6メニュー公開

日本初上陸スムージー専門店「ジャンバ」人気TOP6メニュー公開

Jamba/画像提供:ADASTRIA eat Creations

【女子旅プレス=2020/05/26】アメリカ・カリフォルニア発のスムージー・ジュース専門店「ジャンバ(Jamba)」が2020年夏、東京・渋谷の複合施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」内に誕生。日本の店舗で展開するスムージーメニューが公開された。

◆アメリカ生まれのスムージー・ジュース専門店「ジャンバ」

「ジャンバ」は、1990年にアメリカ・カリフォルニアで創業したスムージー・ジュース専門店。その人気は全米にとどまらず、2010年に初の海外店舗となる韓国1号店を出店。現在ではフィリピン、タイ、インドネシアなど世界870店舗以上を展開している。
◆アメリカで人気のスムージーランキング上位6種類を日本でも

都内一号店として、渋谷の「ミヤシタパーク」内に誕生する店舗は、原材料に強くこだわったナチュラルなスムージーの人気上位6種類が勢揃いする充実のラインナップ。ここでは提供ドリンクメニューを一挙紹介。

・人気 NO.1 mango-a-go-go(マンゴー・ア・ゴーゴー)

パッションフルーツとマンゴーのジュース、パイナップル、マンゴーを使用した人気NO.1のシグネチャースムージー。上品な甘みと濃厚な風味が特徴の厳選したトロピカルフルーツを贅沢に使用した、まるで果物を食べているかのような飲み心地。

・人気 NO.2 strawberries wild(ストロベリーズワイルド)
たっぷりのストロベリーと、ヨーグルトの酸味が絶妙にマッチした、甘酸っぱいスムージー。なめらかな無脂肪バニラヨーグルトをベースにストロベリーの風味が楽しめる、程よい甘さでクセのない人気メニュー。

・人気 NO.3 caribbean passion(カリビアンパッション)
パッションフルーツとマンゴーのジュース、パイナップルシャーベットとマンゴーを混ぜたフルーティーなスムージー。トロピカルフルーツをふんだんに使いストロベリーで酸味を加えた、見た目も味も南国気分を味わえるスッキリとした味わい。

・人気 NO.4 apple’n greens(アップルグリーンズ)
アップルとストロベリーのジュース、マンゴー、バナナ、ピーチに栄養価豊富なケールを混ぜた、ベジタリアンでも安心して飲める甘めのスムージー。野菜不足が気になる現代人に必要なビタミンやミネラルを気軽に摂取できる一杯。

・人気 NO.5 protein berry workout?with soy protein(ソイプロティン・ベリーワークアウト)
ストロベリー、バナナが入ったソイプロテイン配合のパワー系豆乳スムージー。爽やかな甘みが特徴のバナナと程よい酸味のイチゴを豆乳でまろやかに仕上げた一杯。

・人気NO.6 pb & banana protein(ピービー・バナナプロテイン)
濃厚なピーナッツバターの風味が口の中にひろがるホエイプロテイン配合のバナナスムージー。豊富な食物繊維を含むバナナスムージーをベースにホエイプロテインでたんぱく質も補給できる、トレーニングの前後にぴったりなドリンク。
「ジャンバ」の日本の店舗でも、合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖不使用で、ヘルシーかつナチュラルな食材のみを厳選して使ったこだわりのドリンクを楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ジャンバミヤシタパーク(Jamba MIYASHITA PARK)概要
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目26

情報:ADASTRIA eat Creations

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)