「カワスイ 川崎水族館」は食も充実 ビュッフェや特製スイーツ、展望猫カフェも営業

「カワスイ 川崎水族館」は食も充実 ビュッフェや特製スイーツ、展望猫カフェも営業

カワスイ 川崎水族館/画像提供:アクア・ライブ・インベストメント

【女子旅プレス=2020/07/01】神奈川県・川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」内9〜10階に新水族館「カワスイ 川崎水族館」が、2020年7月17日(金)に開業する。館内のカフェ・レストランで提供するバラエティ豊かなメニューラインナップが公開された。

◆最上階のビュッフェレストラン「AOW(エーオーダブリュー)」

川崎ルフロン最上階の眺望を楽しめるビュッフェレストラン「AOW」は、水族館レストランでは日本初となる、サステイナブルなシーフードを使用した地球に優しいメニューを提供するCoC認証レストラン。

店名「AOW=All Over the World」のとおり、カワスイに集まる生きものたちの故郷で愛される世界各国の料理をゆったり味わえるよう、ソファー席や子ども専用のビュッフェ台、ポケットシート付きテーブルも用意。
ビュッフェでは、プラントベース(植物由来)の食材にこだわったミニディッシュ、パテ・バンズ・具材・ソースを自分好みに選びオリジナルのハンバーガーを作ることができるカスタムバーガー、ディナーシーンを華やかに盛り上げる2種類の光るドリンクなど、話題性あふれるメニューが登場する。

◆持ち運びOKなソフトクリームやボトルドリンクが揃う「CAFE CRAM(カフェ クラム)」

10階の水族館エントランスに併設する「CAFE CRAM」では、カワスイの生きものや展示水槽をモチーフにしたカワスイ限定オリジナルソフトクリーム4種類をラインナップ。
また入館前に購入して、館内に持込みも可能なエコボトル入りオリジナルソフトドリンクや3種類のポップコーンも提供する。

◆一度食べたらやみつき?巨大魚カレーが味わえる「こもれびカフェ Sweet&Cafe」
森をコンセプトにした緑いっぱいの温かな雰囲気のカフェ「こもれびカフェ Sweets&Cafe」では、色が変わる不思議なバタフライピーティーや、サクサクの食感とバターの芳ばしい香りが本格的なワッフルデザートプレートなど、思わず写真を撮りたくなるキュートでフォトジェニックなカフェメニューを提供。
カワスイに展示される、南アメリカの巨大な魚ピラルクとココナッツを使用した、まろやかな旨みが特徴のピラルクココナッツカレーという水族館ならではのメニューにもトライできる。

◆天空の猫カフェ「ソラネコカフェ」で可愛い猫と戯れる
9階の「こもれびカフェ Sweets & Cafe」の隣に、川崎駅前の景色を一望できる天空の猫カフェ「ソラネコカフェ」がオープン。

カフェ内では、WiFiと電源を完備。高層階ならではの開放感のあるパノラマ空間で、猫とふれあいながらゆったりとしたひとときを過ごせる。

◆川崎市初の水族館「カワスイ 川崎水族館」とは
「カワスイ 川崎水族館」は、川崎市に初めて誕生する水族館。「世界の美しい水辺」をテーマに川崎市を流れる多摩川から、アジア、アフリカ、はるか南米・アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを、最新の照明・音響・映像技術を駆使した6つのゾーンで展示。世界の水辺を散歩しながら楽しむことができる、新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
◆カワスイ 川崎水族館 施設概要
オープン日:2020年7月17日
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
営業時間:10:00〜22:00(最終入館は21:00)(予定)
※併設する飲食店の営業時間は一部異なる

情報:アクア・ライブ・インベストメント

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)