働く女性の18.8%が家事代行サービスの利用経験あり 世帯年収高いほど利用経験も増

記事まとめ

  • 働く女性1000名に家事代行サービスの利用経験を聞くと、18.8%に利用経験があった
  • 収入別に見ると世帯年収「1000万円以上」が39.4%で世帯年収が高いほど利用経験が多い
  • 政府は国家戦略特区の事業のひとつとして「家事支援外国人受入事業」を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております