楽天カードの利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払い可能に

楽天カードの利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払い可能に

記事画像

 楽天カードは、「楽天カード」の利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払うことができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」を開始する。

 「楽天カード ポイントで支払いサービス」は、「楽天カード」の月々の支払い金額に「楽天スーパーポイント」を充当できるサービス。1回の手続きにつき50ポイントから最大500,000ポイントまで利用することが可能となる。楽天カードはこのサービスを、9月12日(9月27日支払い分)から開始する。

 手続きは楽天e-NAVIトップページから行い、手続き後にはそのページに支払金額に充当したポイントがリアルタイムで反映され、正確な支払い金額を即座に確認できる。

 利用受付期間は、支払い金額確定(毎月12日頃)後〜20日22:00(一部の金融機関を利用している会員は15日22:00まで)。利用可能なポイント種別は通常ポイント。

 1か月に利用できる回数は、カード単位で毎月5回まで。1回の手続きで利用できるポイント数はダイヤモンド会員が50〜500,000ポイント、ダイヤモンド会員以外は50〜30,000ポイント。1か月に利用できるポイント上限は、ダイヤモンド会員が500,000ポイントまで、ダイヤモンド会員以外は100,000ポイントまで(1か月の利用上限は他の楽天グループでの利用分も含まれる)。

 このサービスの対象となる請求は、カードショッピングの利用代金、分割・ボーナス払い手数料、リボ払い手数料、カード年会費、その他当社所定の費用・手数料など。対象外となるのは、カードキャッシングの融資金および利息など。

 サービス利用条件は、引き落とし口座の登録が完了している本カードの会員、前月請求分の支払いが済んでいる会員となっている。

関連記事(外部サイト)