カラフルでおいしい「さつまいも」たち カラー芋のアイス、フルーティーな芋焼酎、朝食用ポタージュ

カラフルでおいしい「さつまいも」たち カラー芋のアイス、フルーティーな芋焼酎、朝食用ポタージュ

バータイプのアイスキャンデー「カラー芋デザート おちょ棒」商品名は「おちょぼ口で食べる棒つきデザート」という意味だとか。

 「さつまいも」にもさまざまなブランドがあり、色がキレイなもの、フルーティな味わいがあるものなど個性派ぞろいだ。今回はその特徴を活かして作り上げた商品を紹介しよう。

 近年さつまいもは、食物繊維やビタミンなどの豊富な栄養素からヘルシーな食生活に欠かせない一品として、あらためて見直されている。そこで多彩なさつまいもの種類の中から、それぞれの特徴を生かして作り上げた一品が登場している。

 銀座で働く女性の要望に応えて創作したスイーツが「カラー芋デザート おちょ棒(800円・税込、3本入)」だ。カラー芋とは有色のさつまいもで、同商品の開発に携わった南風農菓舎(運営は大隅半島農林文化村/鹿児島県鹿屋市)の農場では、色とりどり約150種類を生産している。

バータイプのアイスキャンデー「カラー芋デザート おちょ棒」
商品名は「おちょぼ口で食べる棒つきデザート」という意味だとか

 今回のおちょ棒に選ばれたのは、紅(紅黄金)・黄(黄金千貫)・紫(紫芋)。この3色を加工し、カラー芋の味が一層引き立つとされる冷凍にした。見た目は、色鮮やかなバータイプのアイスキャンデー。棒つきなので、食べる際も手が汚れる心配いらず。味もなめらかにしてあっさりで“腸活”など体にも良い。

 個性的なさつまいもを使ったお酒もある。それがさつまいもの一種であるジョイホワイトを使った芋焼酎「蔵八 ジョイホワイト芋(1,088円・税別、720ミリリットル)」。さつまいもの仲間では、最もフルーティーでキレのある味とされるジョイホワイトの特徴を、ワイン酵母仕込みでさらに際立たせた。ロック、または水割りで飲めば、柑橘系果実を思わせる香りと、キリッとした喉ごしが存分に堪能できるという。商品は、堤酒造(本社:熊本県球磨郡)が販売している。
九州産のアヤムラサキを使用したコンソメ風味のポタージュスープ「朝さつまいもポタージュスープ

 ダイエット女子の朝のメニューに導入したいのが、あしたるんるんラボ(東京都渋谷区)の「朝さつまいもポタージュスープ」だ。お湯や温めた牛乳に加える粉末タイプで、食物繊維に加え、抗酸化作用があるとされるアントシアニンも豊富に含まれるさつまいも、九州産のアヤムラサキを使用。スムーズなお通じほか、理想のボディづくりも期待ができそうだ。水を吸収して膨らむ成分のサイリウムもプラスされているので、スープ1杯でも満足感もある。食物の誘惑が増えるこれからの季節、ますます存在感を増しそうな同商品、価格は2,111円(税別、150グラム/1日1杯5グラムで約30日分)。

 朝昼夜やおやつの時間にぴったりの3商品。さつまいもをおいしく手軽に楽しめる機会がこれまで以上に増えそうだ。

関連記事(外部サイト)