DMM.com、若手起業家を対象に100億円規模ファンド

 DMM.comは、ベンチャーコミュニティ活性化に向けたマイノリティ出資の取り組み「DMM VENTURES」を設立、運用を開始する。

 DMM.comは、次世代を担う新規事業の育成、買収、提携などを進めてきたが、その新たな取り組みとして「DMM VENTURES」を設立。ベンチャーコミュニティ活性化、若手起業家の支援などを目的に、比率1〜5%を基準としたマイノリティ出資を行う。出資者はDMM.com、予定投資規模は100億円。

 主な投資対象は、ジャンル・規模を問わず次世代を担う人材(「ヒト」への投資)。資金だけでなく、DMM Groupが保有する事業・テクノロジー・マーケティング等のノウハウやネットワークなどのリソースも、必要に応じて提供する。

関連記事(外部サイト)