視力が落ちてきた人にうれしい、クッキリ見やすい電波時計、黒いまな板、レンズ付き南京錠

視力が落ちてきた人にうれしい、クッキリ見やすい電波時計、黒いまな板、レンズ付き南京錠

時間表示はもちろん、つまみの名称も見やすい「らくらく電波時計」

 高齢化が進む中、加齢に伴う目の衰えをサポートするため、さまざまなジャンルで工夫を凝らした商品が登場している。

 日常生活のなかでモノが見えづらい。老眼に代表される目の衰えは誰もが「歳をとったな」と自覚する現象のひとつだ。急速に進む高齢化社会の昨今、さまざまな暮らしのシーンで見やすさを意識した商品が誕生している。

 ノア精密(本社:東京都台東区)の「らくらく電波時計」は、シニアの目を考えて考案された置き時計だ。例えば、加齢による視力の変化は色の識別も難しくする場合もある。そこで時計表示は、誰もがわかりやすい視認性に優れたグリーン色のLEDを採用。操作ボタンやつまみの表記も、使いやすい大きさやレイアウトにこだわっている。おかげで「このボタンやつまみは何だっけ」と途方に暮れることもなさそうだ。見やすく使いやすいだけではなく、しゃれたイメージも醸し出すグリーン表示の同商品、価格は税別で5,000円。

時間表示はもちろん、つまみの名称も見やすい「らくらく電波時計」

 キッチン用品のニューフェイスには「見やすい抗菌まな板L(1,280円・税込)」がある。一見すると「黒いまな板」なのだが、この色が威力を発揮する。まな板の上に食材をのせれば、どんな食材もはっきり見ることができる。まな板の表面は食材がすべりにくいダイヤカットエンボス加工。まな板本体には銀系無機抗菌剤が配合されており、SIAA(抗菌製品技術協議会)規格適合の抗菌力も併せ持っている。よく見えて衛生面でも抜かりなしの同商品、開発したのは新輝合成(本社:東京都品川区)。

 マスターロック・セントリー日本(東京都品川区)の「拡大レンズ付ダイヤル式南京錠(2,500円・税別)」は大きな数字に加えて、数字が見やすい拡大レンズがついている。特殊なレンズ構造はのぞき見防止の役目も果たすという。防犯のために南京錠を使いたいが、施錠時はともかく解錠となると肝心の数字が小さくてよく見えないケースがある。そんな人には、まさにうってつけの一品だ。カラーはブルー、レッド、シルバーの3色展開。なお解錠は、3つの数字を合わせるスタイルとなっている。
レンズがあるからセットした数字が見やすい「拡大レンズ付ダイヤル式南京錠」

 見づらさを我慢するのは禁物。今なら便利な品がたくさんあるので、それらを使えば暮らしの快適さも一段とアップしそうだ。

関連記事(外部サイト)