「au自動車ほけん」4月スタート、「証券不発行割引」やアプリにドライブレコーダー機能も

「au自動車ほけん」4月スタート、「証券不発行割引」やアプリにドライブレコーダー機能も

記事画像

 KDDIとau損保は、ドライブレコーダー機能を持つアプリを活用した「au自動車ほけん」の提供を開始する。

 KDDIとau損保が今年の4月上旬からスタートする「au自動車ほけん」は、三井ダイレクト損保の通販型自動車保険をKDDIとau損保が代理店として提供するもの。

 この保険では、自動車の使用目的や免許証の色、走行距離、年齢、地域に応じて保険料が設定される。契約条件によってインターネット割引(最大10,000円)、証券不発行割引(500円) が適用されるほか、au携帯電話の利用者は初年度の証券不発行割引が1,000円に拡大される。

 また、契約者のうちau携帯電話ユーザー向けに、KDDIが提供する「au助手席ナビ」に保険契約者専用機能を追加するほか、一部有料会員向け機能を無料で提供する。

 「au助手席ナビ」は、助手席に座る人がドライバーをサポートするためのカーナビゲーションアプリで、 交差点名称や右左折の音声案内や最適なルート検索が可能となっている。

 ドライブ開始前に「au助手席ナビ」を起動することで、スピード、急加速、急ブレーキ、コーナリングなどの運転挙動を診断。運転結果が一定の条件を達成すると、ソフトドリンクやアイスクリーム引き換え券などの特典がもらえる。また、近年需要が高まっているドライブレコーダー機能も提供する。

関連記事(外部サイト)