アダストリアのブランド「niko and ...」が分譲マンションのデザインを監修

アダストリアのブランド「niko and ...」が分譲マンションのデザインを監修

記事画像

 アダストリアが展開するブランド「niko and ... 」は、神奈川県大和市つきみ野に2021年に竣工予定の分譲マンションのデザインを監修した。

 「niko and ...(ニコアンド)」は、アパレルや雑貨、家具、飲食を展開するアダストリアのブランド。同ブランドは今回はじめて、分譲マンションのデザインを監修した。

 4月27日にモデルルームが公開された「GRAN ARENA RESIDENCE」は、神奈川県大和市つきみ野1丁目6-9、6-26(地番)に、総戸数604戸を展開。入居は、第1工区が2021年3月下旬、第2工区が2021年9月下旬。販売開始は2019年5月下旬を予定している。

 このマンションは名鉄不動産ほかジョイントベンチャー3社が手がけるもので、南町田、中央林間、つきみ野の3エリアの中心地に、商業・医療・保育・住宅を複合させ、あらゆる世代の家族に向けて豊かなライフスタイルを提案する。

 「niko and ...」がデザインを監修したのは共用施設とモデルルーム。仕事や作業などに集中できる「マルチスペース」、交流をはぐくむ「ミーティングスペース」、来客を迎える「ゲストスペース」、自由に使える「フリースペース」の4つのゾーンを設計した。

 それぞれの空間は緩やかにつながり、心地よい居場所と時間を楽しむことができる。また、モデルルームでは「niko and ... FURNITURE&SUPPLY」の家具を使用している。

関連記事(外部サイト)