第一生命、「健診割」のある保険「ジャスト」の販売件数が100万件突破

第一生命、「健診割」のある保険「ジャスト」の販売件数が100万件突破

a

 第一生命保険が2018年3月に発売した保険「ジャスト」の販売件数が100万件を突破した。

 第一生命によると、2018年3月22日に発売した「ジャスト」 の販売件数が100万件(2018年3月22日〜2019年4月15日までの申込件数ベース)を突破した。「ジャスト」は、「契約時に健康診断書等を提出することで、保険料が割引」になる「健康診断割引特約(以下、健診割)」を提供。この特約は、契約の約8割に付加されている。

?iStock/barsik

 第一生命は「健康診断は健康になるための第一歩」として、「健診割」の発売前から健康診断を受診することの大切さを伝えてきた。2017年度に対し、2018年度を比較すると、健康診断結果を提出する顧客が以前の約2.4倍に増加しているという。

関連記事(外部サイト)