おいしい麻婆豆腐が食べたい! 本格調味料、「麻婆米」プレゼント、ローソンの新作も

おいしい麻婆豆腐が食べたい! 本格調味料、「麻婆米」プレゼント、ローソンの新作も

ハウス「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式><コクと旨みの広東式>内容量:75g(3〜4人前)、オープン価格(税別参考小売価格200円)

 辛い料理の中でも常に高い人気なのが「麻婆豆腐」。自宅で手軽に作れる調味料、麻婆豆腐にぴったりのお米のプレゼント、さらに手軽なポテトチップなど気になる商品を紹介する。

 マイボイスコムは3回目となる「豆腐」に関するインターネット調査を2019年1月1日〜5日に実施し、10,613件の回答を集めた。この調査では、豆腐を食べる人が好きな豆腐料理についてたずねている(複数回答)。その結果、1位は「冷奴」72.8%、2位「麻婆豆腐」57.3%で、「揚げ出し豆腐」「湯豆腐」「豆腐のみそ汁」「すき焼き」が各4割となった。

 このように近年、多くの人に愛されている「麻婆豆腐」を専門店に行かなくても手軽に楽しめる商品が次々と登場している。自宅で熱々を食べたい人にはこちら。ハウス食品が今年2月に発売した、濃縮ペーストタイプの麻婆豆腐の素、ハウス「凄味(すごあじ)麻婆豆腐の素」<香りの四川式><コクと旨みの広東式>。同社によると、麻婆豆腐は豆腐や中華メニューで非常に人気が高く、近年「麻婆豆腐の素」市場が伸びているという。その中で、中高価格帯の製品や本格・上質タイプのニーズが拡大する傾向にある。

ハウス「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式><コクと旨みの広東式>
内容量:75g(3〜4人前)、オープン価格(税別 参考小売価格 200円)

 「凄味 麻婆豆腐の素」は、豚挽き肉、豆腐、長ねぎの食材に加えることで、本格的な麻婆豆腐を手軽に作ることができる濃縮ペーストタイプの麻婆豆腐の素。スパイスの香り立ちや三種の醤(豆板醤・甜麺醤・豆鼓醤)の豊潤な旨みが特長で、<香りの四川式>では、油で炒めた花椒の華やかな香りと焙煎した唐辛子の甘香ばしい香りを、<コクと旨みの広東式>では、油で炒めた生姜の爽やかな香り?油醤(オイスターソース)の濃厚なコクが味わえる。

 スパイシーな麻婆豆腐を食べるとき、欠かせないのがおいしいごはん。丸美屋食品工業は、4月13日〜6月21日まで「究極の麻婆米×フライパンプレゼント」キャンペーンを実施している。同社の「麻婆豆腐の素」など対象商品パッケージの「今日もおいしくマーク」を1枚1口として応募すると、「究極の麻婆米とフライパン」が毎週抽選で150名、合計1,500名に当たるクローズド懸賞。残念ながらはずれても、抽選でWチャンス賞「丸美屋商品詰め合わせ」を毎週850名、合計8,500名にプレゼント。

丸美屋食品工業は「究極の麻婆米×フライパンプレゼント」キャンペーン(4月13日〜6月21日)で
麻婆豆腐に適したお米とフライパンをプレゼント

 「究極の麻婆米」は、「五ツ星お米マイスター 金子真人氏」が厳選したオリジナルブレンド米2kg。全国の米の中から丸美屋の麻婆豆腐の味、香り、トロミを最大限に引き立てる米を選りすぐっている。またフライパンのほうは「ダイヤモンドコーティングフライパン」(26cm)で、耐摩耗性試験を10万回クリアした強化コーティングを採用。軽くてこびりつきにくいので、麻婆豆腐の調理にピッタリだという(サイズ:直径約272mm×幅約455mm×高さ約85mm、重さ:約620g、ガス火・IH200V対応)。

 作るのがめんどうな人には、ローソンの「禁断の刺激シリーズ」がおすすめ。4月16日からローソン店舗で展開しているこのシリーズは、世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョやハバネロなど5種類の唐辛子のチリパウダーを使用。

ローソンの「禁断の刺激」シリーズの一品「LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼」(税込 430円)は
とにかく辛いものが好きな人にぴったり

 このシリーズでは「LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼」(税込430円)、「LV1.震える辛さ!旨辛海老チリ丼」(税込498円)、「LV2.悶える辛さ!旨辛アラビアータ」(税込450円)、「LV3.凍える辛さ!辛口麻婆ラーメン」(税込498円)の4品を展開。麻婆豆腐では、豆板醤など3つの醤を使ったコクのあるソースに、花椒と唐辛子の辛さを効かせるだけでなく、世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョ、ハバネロなど5種類のチリを使ったパウダーをかけている。花椒も別添となっているので、さらに辛さを調整することも可能だ。

 おやつで楽しみたい人には、カルビーのポテトチップス新シリーズ「極旨辛(ごくうまから)」の第一弾となる「ポテトチップス極旨辛 四川麻婆豆腐味」がある。4月29日に全国のコンビニエンスストア限定で発売されるこの新商品は、消費者を対象に2018年に実施したポテトチップス商品として食べたい辛い料理を尋ねるWEBアンケート調査で、最も購入意向の高い味名に選ばれた四川麻婆豆腐を商品化したもの。

カルビーのポテトチップス新シリーズ「極旨辛」のひとつ「四川麻婆豆腐味」
内容量:60g、オープン価格(想定価格 税込 150円前後)
2019年4月29日(月)からコンビニエンスストアで発売。期間限定のため2019年6月上旬終売予定

 こだわりの香辛料をバランスよく配合。ピリッと痺れる辛さを効かせ、肉や野菜(ネギ)等の複数の素材を使用しているため、ただ辛いだけではなく、ずっと食べ続けられるような深みのある旨みがポイント。期間限定商品のため、2019年6月上旬終売予定となっている。

関連記事(外部サイト)