PayPay、丸の内エリア600店舗で利用可能に

PayPay、丸の内エリア600店舗で利用可能に

記事画像

 三菱地所プロパティマネジメントが運営する丸の内エリアの商業施設約600店舗で、スマホ決済サービス「PayPay」を導入する。

 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPayは、三菱地所プロパティマネジメントが運営する丸の内エリアの商業施設約600店舗でスマホ決済サービス「PayPay」を導入する。

 2019年4月17日、丸ビル約140店舗の加盟店への導入を皮切りに、4月19日には新丸ビル約150店舗で「PayPay」が利用可能になった。今後も、5月中旬以降に東京ビルTOKIA、丸の内ブリックスクエア、iiyo!!、丸の内オアゾ、二重橋スクエア、その他丸の内エリア対象ビルなどへの導入を予定している。

関連記事(外部サイト)