塩野義製薬、AIベンチャーのアイリスに12億円出資

塩野義製薬、AIベンチャーのアイリスに12億円出資

?iStock/metamorworks

 塩野義製薬は、インフルエンザ診断支援AI医療機器を開発しているアイリスとの資本業務提携を発表した。

 2017年11月設立のアイリスは、AI(人工知能)技術を用いた高精度・早期診断対応のインフルエンザ診断支援AI医療機器を開発している。塩野義製薬は、アイリスと4月25日付けで資本業務提携契約を締結した。
?iStock/metamorworks

 提携にともない、塩野義製薬は12億円を出資してアイリス株式の約14%を取得。開発中の同医療機器を対象とした将来のライセンス契約に関する優先交渉権を得た。

関連記事(外部サイト)