ソフトバンクとヤフーの共同出資会社PayPay、ソフトバンクグループから460億円の出資

記事まとめ

  • PayPayは第三者割当増資でソフトバンクグループから460億円の出資を受けることを決定
  • これにより、PayPayの資本金は、資本準備金を含めて920億円になる
  • ソフトバンクグループとヤフーはそれぞれ50%ずつPayPayの株式を所有することになる

PayPay、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れ

 PayPayは第三者割当増資を行い、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れると発表した。

 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPayは第三者割当増資を行い、今年の5月以降にソフトバンクグループ株式会社から460億円の出資を受け入れると発表した。この増資によってPayPayの資本金は920億円(資本準備金を含む)となる。

関連記事(外部サイト)