住信SBIネット銀行、スマホだけで口座開設、最短翌日から利用可能に

住信SBIネット銀行、スマホだけで口座開設、最短翌日から利用可能に

「LIQUID eKYC」はブラウザ形式で提供されているため、利用者は専用アプリのダウンロードなどは必要ない。

 住信SBIネット銀行は、スマートフォンを使った新しい銀行口座開設サービス「オンライン口座開設(スマホで本人確認)」をスタートした。

 住信SBIネット銀行は7月1日から、スマートフォンを使った新しい銀行口座開設サービス「オンライン口座開設(スマホで本人確認)」の提供を開始した。

 このサービスではLiquid社の「LIQUID eKYC」を採用している。「LIQUID eKYC」は、2018年11月30日付けで施行された犯罪収益移転防止法施行規則に基づく、オンラインで本人確認を完結するeKYC(顔・写真付き本人確認書類の画像情報の送信を受ける方法(改正規則6条1項1号ホ))に対応。スマートフォンのカメラで写真付き本人確認書類や顔を撮影するだけで本人確認が完了する。

「LIQUID eKYC」はブラウザ形式で提供されているため、
利用者は専用アプリのダウンロードなどは必要ない。

 新サービスでは、口座開設の申込みから口座利用まで10日程度かかっていた期間を、最短翌日に短縮。キャッシュカードが届く前から振込による入出金や外貨預金などの銀行取引が可能になる。将来的には即日での口座開設を目指している。

関連記事(外部サイト)