メルペイ・LINE Pay・ドコモの加盟店アライアンスにKDDIが参画

 KDDIは、モバイルペイメントの加盟店アライアンス「Mobile Payment Alliance」への参画を発表した。

 サービスを利用する加盟店や利用者にとって利便性の高いモバイル決済サービスを提供するため、2019年3月、メルペイとLINE Payは加盟店アライアンス「Mobile Payment Alliance(MoPA)」を設立。6月にはNTTドコモが参画したのに続いて、9月18日、KDDIが同アライアンスへの参画を発表した。

 今後4社は、店舗・事業者に対し、各社が提供するモバイル決済サービス「メルペイ」「LINE Pay」「d払い」「au PAY」の導入の推進していく。

 具体的には、各社が、自社のアプリによる他サービスのMPM方式(Merchant-Presented Mode。利用者が自分のスマートフォンなどで店舗に設置されているQRコードを読み取る方式)のQRコード読み取り・決済に対応。店舗側は、いずれか1つのサービスのQRコードを設置するだけで4つのサービスを扱えるようになる。

関連記事(外部サイト)