縁起が良くデザインもクールな「水引グッズ」、ピンバッジやピアスなど

縁起が良くデザインもクールな「水引グッズ」、ピンバッジやピアスなど

記事画像

 和風のリボンともいえる「水引」。最近はその独特な形状がデザイン的に高い評価を得ており、新たな使い方を提案するグッズが続々と登場している。

 日本で古くから用いられている飾りひも「水引」。名称は知らなくとも、祝儀・不祝儀袋に使われているひもといえば、誰もがすぐに思い浮かべることができるだろう。水引はその色使いや形状が独特で、優れたデザインを楽しめるだけでなく、魔除けなどラッキーアイテムとしての要素もあわせ持っている。そこで最近はファッションや小物など幅広い分野で、水引モチーフを採用した商品が登場している。

 伝統ある水引で表現したピンバッジがある。マルアイ(本社・工場:山梨県西八代郡)考案の「ふくこより ピンズ」だ。種類は富や財産の象徴とされる「宝袋」や日本の象徴「富士」など全部で9つ。いずれもデザインは、性別を問わず愛用品の個性的なワンポイントとして取り入れられる仕上がりとなっている。価格はいずれも800円(税別)。ジャケットの襟にでもつければ、水引のラッキーパワーの恩恵で、素敵な変化が訪れるかもしれない。

 学生の発想と伝統ある匠の技のコラボレーションで誕生した一品もある。木内籐材工業(東京都文京区)の「籐(とう)ピアス」は、同社の東京都伝統工芸士と専修大学商学部・神原理ゼミナールに所属する学生との共同作業により商品化されたアクセサリー。同世代の若者が日本の伝統工芸に興味を持つきっかけになればという思いから、「和装時に身につけられるアクセサリー」をコンセプトとして製作された。水引の形を籐で表現するなど、オリジナリティーに富んだ魅力的なラインアップが用意されている。現在種類は5タイプ。価格は3,300円(税込)より。

 水引の代表的な結び方で、魔除けや縁結び、長寿などラッキーないわれもたくさんある、あわじ結びをテーマにした小物類を展開するのは、紙単衣(かみひとえ・東京都小金井市)の「あわじ結びコレクション」。毎日頑張っている女性がほっとする実用的な水引小物を作りたいという思いから誕生したというこのシリーズは、イヤリングやブレスレットのほか、がま口ポーチなど多彩に用意されている。さらに新作として「水引キーケース(6,050円・税込、カラーは5色)」も加わった。

 おしゃれで開運も期待できる水引グッズを身につければ、毎日ポジティブな気分で過ごせそうだ。

関連記事(外部サイト)