「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」に名称変更、最大3%還元キャンペーンも

「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」に名称変更、最大3%還元キャンペーンも

記事画像

 メルペイは「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」に名称変更。「メルペイスマート払い」の利用で最大3%還元するキャンペーンを展開する。

 2019年4月にサービスを開始した「メルペイあと払い」は、メルカリでの買い物だけでなく、全国のメルペイ加盟店での商品購入代金を翌月にまとめて支払うことができるサービス。「メルカリ」における過去の利用実績をもとに利用限度枠が決まり、限度枠内であれば事前の銀行チャージなし(チャージレス)で利用することができる。

 また、メルペイ残高での清算の場合、手数料は無料(※)、定期残高払いで毎月一回自動で銀行口座から引き落とし、清算することもできる。

※「コンビニ/ATM払い」「銀行口座振替」の場合、300円の清算時手数料がかかる。

 運営会社のメルペイは11月6日、「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」へ名称変更し、以下のように各種サービス・機能名称の変更を行った。

 メルペイは11月7日から「メルカリ」での支払いに「メルペイスマート払い」を利用すると、購入ごとに最大3%のポイントが還元されるキャンペーンをスタート。

 もうひとつ、メルペイスマート払いを始めた人に1,000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施。どちらのキャンペーンも、11月7日の10:00からスタートし、終了日時は未定となっている。

関連記事(外部サイト)