自転車用の便利グッズ、スマホの充電・カップホルダー・ワイヤー錠など

自転車用の便利グッズ、スマホの充電・カップホルダー・ワイヤー錠など

記事画像

 スマホの充電やカップホルダーなど、工具不要の手軽さで自転車ライフをより快適にしてくれるグッズが登場している。

 自転車を利用しているとふと困ったと思うことがある。そんな不具合を解消してくれる便利グッズが登場している。いずれも工具なしで手軽に利用できるのが特徴となっている。

 スマートフォンの充電切れを防止してくれるのが、ユニーク(本社:千葉県柏市)の「ファンタスティックホルダー・バイシクル」。同商品は、スマートフォンと充電器をひとまとめに搭載できるホルダーだ。取り付けに工具は不要で、素材もシリコーンなので車体やスマートフォンにも傷をつけることなく、しっかりと固定ができる。加えて耐衝撃吸収性も高い。スマートフォンのナビゲーションアプリを、ストレスなく使うためのお守りになってくれそうだ。価格は税込で2,728円。

 美味しいコーヒーをテイクアウトしたまでは良かったが、自転車だと運ぶのに困る。そんな時に活躍してくれるのが、ユニコ(大阪府堺市)の「サイズ調整式カップホルダー(1,243円・税込)」。ホルダーはリング状で、リング部分のサイズは調節が可能。コーヒーを購入する機会も多いコンビニエンスストアやファストフードでは、店舗によってカップのサイズが若干異なっている。これさえあれば、どこへ寄って購入してもカップはスッポリと収まり、自転車での移動も悩むこともなさそうだ。こちらも取り付けの際に工具は不要。

 走行中は意外とお荷物となり、取り扱いに苦慮するワイヤー錠。そこで、便利な上にクールでおしゃれにデザインされたのがオージーケー技研(本社:大阪府東大阪市)が長年培ってきた樹脂成形技術を活かして開発した「MUNI(ムニ)ワイヤーロック」。形状は独特で、本体はソフトカバーで覆われている。使う場合はソフトカバーを裏返し、再び走る際はソフトカバーをもとに戻す。ソフトカバーのお陰で汚れも気にならず、携帯も実にスマートだ。手触りも良く、使用時に発する「パコッ」という音も軽快で心地良く、随所に新しい発想が盛り込まれている。価格は2,860円(税込)。同商品をバッグにでも忍ばせておけば、自転車以外にも応用できそうだ。

 これらの便利グッズを活用すれば、今まで以上に快適な自転車ライフを送れそうだ。

関連記事(外部サイト)