寒い季節に使いたい「赤い調味料」、カルディの「オリジナル ハリッサ」や赤い「アマニオイル」など

寒い季節に使いたい「赤い調味料」、カルディの「オリジナル ハリッサ」や赤い「アマニオイル」など

「オリジナル ハリッサ」は日本人に合うように、パプリカをベースに、コリアンダー、クミン、ガーリック、唐辛子などを加えている。

 寒い季節の食卓に合う一品やヘルシーな一品など、赤い調味料がいつもの料理を一層美味しくしてくれそうだ。

 「赤い調味料」といえば、寒い季節にぴったりな唐辛子を使ったものが思い浮かぶが、最近は国内外の様々な商品が登場している。

 地中海生まれの日本育ちとも言える赤い調味料もある。それが、カルディコーヒーファーム(運営はキャメル珈琲/本社:東京都世田谷区)が展開する「カルディオリジナル ハリッサ(385円・税別、110グラム入)」だ。ハリッサとは、地中海生まれで唐辛子ベースの調味料。この商品はパプリカを主に、赤唐辛子、クミン、ガーリックなどをプラスして、日本人の好みに合うようにアレンジが施されている。用途は万能で、魚介や肉のみならず、豆腐やパン、餃子など和洋中のさまざまなメニューに合わせることができる。

「オリジナル ハリッサ」は日本人に合うように、
パプリカをベースに、コリアンダー、クミン、ガーリック、唐辛子などを加えている。

 ポルトガル発の赤い調味料もある。「唐辛子&にんにく入り調味料 ピリピリソース(700円・税別、200グラム入)」だ。メインは唐辛子、隠し味に配合されたレモン&ビネガーなどが味を引き立て、さらにニンニクが食欲をさらに刺激する。使い方は食材を漬け込んで焼いたり、炒め物に加えるなど。口にするとスパイシーだが、これがまた病みつきになるほどおいしい仕上がりになるという。日本での取り扱いは、ポルト ド ポルト(静岡県浜松市)。

 健康を応援してくれる赤いオイルもある。日本製粉(本社:東京都千代田区)の「真っ赤なアマニオイル(プレーン)」は、「オメガ3脂肪酸」の含有量が高いプレミアムゴールデン種のアマ二オイルに、こちらも健康には貢献度大とされている赤いカロテノイド系天然色素「アスタキサンチン」を加えた新感覚の健康オイルだ。直接料理にかけたり、いつもの調味料やドレッシングに混ぜて使えば、赤色効果で食欲もそそられそう。価格は1,500円(税別、90グラム入)。
オイルの赤色は、化粧品やサプリメントの原料として知られるアスタキサンチンによるもの。

 美味しい辛さや健康の1滴となるオイルといった赤い調味料たちが冬の食卓に一層の彩りを添え、料理の美味しさを一層引き立ててくれそうだ。

関連記事(外部サイト)