英会話初心者は必見? 英語圏で使われている<日常会話フレーズ>を紹介

英会話初心者は必見? 英語圏で使われている<日常会話フレーズ>を紹介

英会話において頻出する10のフレーズについて紹介していく

 英語圏において使用する日常会話のフレーズは、日本の中学や高校で学ぶ英会話とは少し違った単語などを使用する。そこで今回は、英会話において頻出する10のフレーズについて紹介していきたい。

■日常生活で役立つ英語フレーズ

【1】出身について尋ねる場合
・Where are you from? 「どこの出身ですか?」
・I’m from 〜 「出身は〜です」

【2】趣味について質疑応答する場合
・What is your hobby? 「あなたの趣味は何ですか?」
・I like 〜 「私の趣味は〜です」

【3】相手に現在していることを尋ねる場合
・What are you doing now? 「あなたは何をしていますか?」
・I’m reading a book. 「私は本を読んでいます」

【4】相手の都合を聞く場合
・Do you have time now? 「時間がありますか?」
・I’m free now./I’m a little busy. 「はい、あります/ちょっと忙しいです」

【5】探し物をしている場合
・Where is my pen? 「私のペンはどこ?」
・Right here! 「ここだよ!」

【6】質問に答えられない場合
・What’s going on? 「どうしたの?」
・Let me see… 「えっと…」

【7】相手に質問をする場合
・Can I ask you something? 「ちょっと聞いていいですか?」
・It doesn’t matter. 「いいですよ」

【8】調子を尋ねられた場合の返答
・How are you? 「調子どう?」
・Same as usual. 「いつも通りですよ」

【9】相手に否定されたときに理由を尋ねるフレーズ
・Absolutely not! 「ぜったいに違うよ」
・Why not? 「なんで?」

【10】失敗や問題がある場合
・What’s the matter? 「どうしたの?」
・He was messed up last night. 「飲み過ぎた」

 ちなみに、失敗したことや混乱したことがある場合は「messed」という動詞を使う。この単語の前にbe動詞を置くと「飲み過ぎ」や「頭がおかしい」という意味になる。

 さまざまな単語を学んだとしても、それを使うためのフレーズを知っておかなければ、英語圏で日常会話をすることは難しい。そのため、日常会話のフレーズをしっかり身に付けたいところ。これらのフレーズは、海外ドラマや映画などで使われることも多いため、参考にしてみてもいいだろう。

関連記事(外部サイト)