<連載>イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第2回 〜月9ドラマ“コード・ブルー”を見た?〜

<連載>イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第2回 〜月9ドラマ“コード・ブルー”を見た?〜

“ドラマ「コードブルー」を見た”を英語にすると? 英会話を紹介(C)ORICON NewS inc.

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を毎週、配信します!

 第2回は、豪華メインキャストが再集結して話題のフジテレビ系“月9”ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』についての会話です。

<初級編>
Lisa: Did you do anything last weekend?
Imran: I watched the drama, “Code Blue.” Have you ever watched it?
Lisa: No, I haven’t. Is it good?
Imran: Yeah, it’s really good. You should definitely watch it.
Lisa: Oh, really? Maybe, I will. Who’s in it?
Imran: I’m not familiar with Japanese actors, but I know one guy, Tomohisa Yamashita. Do you know him?
Lisa: No, I don’t think so. But, I’ll watch it, if you say it’s good.

リサ:先週末、何かした?
イムラン:「コードブルー」ってドラマを見たよ。見たことある?
リサ:いえ、ないよ。面白いの?
イムラン:うん、すごく面白い。絶対に見た方がいいよ。
リサ:へえ、そうなんだ。見てみようかな。誰が出てるの?
イムラン:日本の俳優はあまり知らないんだけど、一人だけ知っている人がいた、山下智久。知ってる?
リサ:いや、知らないと思う。でも、あなたが良いって言うなら、見てみようかな。

<中級編>
Lisa: Did you do anything last weekend?
Imran: I watched the drama, “Code Blue.” Have you ever watched it?
Lisa: No, I haven’t. Is it good?
Imran: Oh, it’s not just good. It’s probably the best drama I’ve seen this year. You have to watch it.
Lisa: Wow, it’s that good? I didn’t know you watch Japanese dramas.
Imran: Actually, this is the first Japanese drama I’ve ever watched and I can’t wait to watch the next episode!
Lisa: It seems like you’re really into this drama. Who’s in it?
Imran: There are so many famous actors and actresses. Tomohisa Yamashita, Yui Aragaki, and Erika Toda, just to name a few.
Lisa: Wow, that sounds like a very promising cast.
Imran: You bet.

リサ:先週末、何かした?
イムラン:「コードブルー」ってドラマを見たよ。見たことある?
リサ:いえ、ないよ。面白いの?
イムラン:面白いってなんてもんじゃないよ。今年見たドラマの中で一番良かったよ。絶対に見ないとダメ。
リサ:へえ。そんなに面白いの?日本のドラマは見ないと思ってたのに。
イムラン:実はこれが初めての日本のドラマなんだけど、次のエピソードが待ちきれない!
リサ:けっこうこのドラマにハマってるみたいね。誰が出てるの?
イムラン:有名な俳優と女優がたくさん出てるよ。数名挙げるなら、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香。
リサ:へえー、期待できる出演陣だね。
イムラン:間違いないよ。

<上級編>
Imran: Have you started watching “Code Blue?”
Lisa: No, I haven’t. Is it the new drama that just started showing last week?
Imran: Yeah, it is. You’re not watching it? How the hell can you not watch it? It’s the best Japanese drama ever!
Lisa: OK, let’s not get too excited. What is it about?
Imran: It’s about a helicopter rescue team. There’s a drama in every episode. It’s hell of a drama. You have to watch it. It’s a must see.
Lisa: Actually, my Japanese isn’t so good, so I don’t watch Japanese dramas.
Imran: Don’t worry. You’ll love it anyway.
Lisa: OK… So, who’s in it?
Imran: There are so many famous actors and actresses. Tomohisa Yamashita, Yui Aragaki, and Erika Toda, just to name a few.
Lisa: Oh, I don’t think I know any of them.
Imran: Don’t worry. You don’t have to know them to love the drama. I can help you with the Japanese if you have any trouble.

イムラン:「コードブルー」見始めた?
リサ:いえ。先週始まった新しいドラマのこと?
イムラン:うん、そうだよ。見ていないの?見てないってどういうこと?今まで最高の日本のドラマだよ。
リサ:あのさ、興奮しすぎだよ(落ち着こうよ)。何の話?
イムラン:ヘリコプター・レスキュー・チームの話なんだ。毎回のエピソードでドラマがあるんだよね。本当にすごいドラマだと。絶対に見てね。必見だから。
リサ:実は、私は日本語そんなに上手じゃないから、日本のドラマ見ないんだよね。
イムラン:大丈夫だよ。そんなの関係なく、気にいるから。
リサ:へえ…で、誰が出てるの?
イムラン:有名な俳優と女優がたくさん出てるよ。数名挙げるなら、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香。
リサ:あれ、誰も知らないわ。
イムラン:大丈夫だよ。彼らを知らなくてもドラマは気にいるから。もしわからない日本語があれば教えてあげるから。

<Imran MEMO>
You should definitely watch it.
You have to watch it.
It’s a must see.

 今日のポイントはどの会話でも出てくる、「何かを勧める時の英語表現」です。一つ目は、「You should definitely watch it.」この表現には二つポイントがあります。まず一つ目は「should」。「should」は学校で「すべき」という意味で習いますが、実は「すべき」という意味で使うことは本当に稀です。本来は「した方が良い」という使い方です。なので、「You should watch it.」と言うと、勧める意味での「見た方がいいよ」になります。そして、二つ目のポイントは「definitely」。これは、「絶対に」という強調表現です。

 二つ目のおすすめ表現は「You have to watch it.」この英語表現で使われている「have to」は日本語で「しなければならない」と習います。しかし、この場合は人に何かを強く勧める場合、「絶対に〇〇してね!」と何かを勧めたい時に使う単語なんです。

 三つ目の表現は「It’s a must see.」この表現では「must」が使われています。これは英語を習った過程で「しなければならない」の最上級の強制力を持つ言葉として覚えていると思います。実際には、「must see」で「必見」という意味です。日本語でも最近は「マストアイテム」と言ったりしますよね。正にそれと同じ使い方です。

 今日習った英語表現では、あなたのよく知っているshould、have to、mustが出てきました。この3つは学校で習った時のことを思い出してください。どれも使いにくい印象を持ってしまいましたよね。でも、実際には「これ超いいよ!」と何かを勧めたい時に使える便利な単語だったんです。これからは学校で習った使い方だけではなく、今日僕に習った使い方もしっかりと頭に入れておいてくださいね。では、また来週。

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

関連記事(外部サイト)