「浸水30〜50cmで車のエンジン停止」 自動車走行に与える影響巡り国土交通省が目安

記事まとめ

  • ゲリラ豪雨のニュースを目にする機会が増え自治体による浸水被害対策区域指定の動きも
  • 浸水が自動車走行に与える影響につき、国土交通省が目安となる基準を公表している
  • 30cmでエンジンは停止し、50cmを超えると車が浮き流されて危険な状態となることも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております