<連載>「ビールの祭典に行った」を英会話で〜イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第12回〜

<連載>「ビールの祭典に行った」を英会話で〜イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第12回〜

ビールの祭典『オクトーバーフェスト』に行ったことを英会話にすると?(写真は『お台場オクトーバーフェスト2017』の様子/期間:9月29日(金)〜10月9日(月・祝)/会場:シンボルプロムナード公園セントラル広場)

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を、毎週配信します。第12回は、ビールの祭典「オクトーバーフェスト」に行ったという会話の中で、何かを不思議に思う表現について紹介します。

<初級編>
Imran: Hey, Lisa, how was your weekend.
イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった?

Lisa: It was very good. Thanks for asking.
リサ:よかったわよ。お気遣いありがとう。

Imran: What did you do?
イムラン:何したの?

Lisa: I went to the Oktoberfest.
リサ:オクトーバーフェストに行ってきたの。

Imran: In September?
イムラン:9月に?

Lisa: Well, it actually starts in April and ends in October.
リサ:実は4月に始まって、10月までやっているのよ。

Imran: Wow, that’s a long festival. I wonder how they manage such a long-term festival.
イムラン:へえ、長いお祭りだね。そんな長期間、どうやって管理してるんだろう?

Lisa: Actually, they have one-week or so events almost every month from the end of April to the beginning of October. So, it’s not everyday. And they have the event in various places, like Odaiba and Hibiya Park.
リサ:実は、一週間程度のイベントを毎月4月の終わりから10月の初めまでやってるのよ。だから、毎日ではないの。それからイベントを色々なところでやるの、お台場とか日比谷公園とか。

Imran: Wow, that must be exciting. I’ll definitely go next year.
イムラン:へえ、楽しそうだね。来年は絶対に行くよ。

《Imran MEMO》
I wonder how they manage such a long-term festival.

 今回の会話では、各レベルで出てきた、「I wonder +」です。何かを不思議に思う時は、「どうなんだろう?」と思う時に使う表現で「どうやって、〇〇してるんだろう?」という意味合いでした。

 I wonderの後は、whyを付けて、「I wonder why」(なんで〇〇なのかなあ?)という文も作れます。他にも色々と見てみましょう。

I wonder who(誰が〇〇なんだろう。)
I wonder where(どこで(で)〇〇なんだろう。)
I wonder when(いつ〇〇なんだろう。)
I wonder how much(いくらなんだろう。)

 こういった英文が使えると、一気にネイティブ感が増しますよね。自分でも試しに例文を作ってみてください。

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

関連記事(外部サイト)