釣り具を買うならどっち? 老舗「上州屋」に激安中古で挑む「タックルベリー」

釣り具の老舗「上州屋」は店舗ごとに特色、「タックルベリー」は激安中古で人気

記事まとめ

  • 釣り番組のメインスポンサーで、昭和の時代から釣りファンになじみの店「上州屋」
  • 上州屋は船釣りに強い店、ヘラブナコーナーの商品が充実している店など店舗ごとに特色
  • 「タックルベリー」では中古を扱い、上州屋と異なるアプローチで勢力を伸ばしている

釣り具を買うならどっち? 老舗「上州屋」に激安中古で挑む「タックルベリー」

釣り具を買うならどっち? 老舗「上州屋」に激安中古で挑む「タックルベリー」

港に近い店舗では、船釣りの出航時間に合わせ早朝から営業する店舗もある「上州屋」。「タックルベリー」は、ネットによる中古品の販売や買い取りに力を入れる

昭和の時代から釣りファンになじみの店、それが「上州屋」だ。テレビの釣り番組のメインスポンサーや各地で「上州屋カップ」というタイトルの釣り大会を開催するなど、用具販売店の枠を大きく超えた存在となっている。

「『上州屋』には船釣りに強い店、ヘラブナコーナーの商品が充実している店など店舗ごとに特色があり、内陸部の店には渓流釣りの道具の品ぞろえがすごいところも。各店舗を巡っているだけでも面白い」(さかな芸人ハットリ氏)

この「上州屋」と異なるアプローチでショップを展開し、勢力を伸ばしているのが「タックルベリー」だ。

「中古を扱うのが『タックルベリー』の特徴。僕の友人もここで買った中古のタックル(釣り道具全般のこと)を使っています。新品なら手が出ない値段でも、中古なら買えますから」(ハットリ氏)

各店舗の個性で勝負する「上州屋」、思わぬ掘り出し物を見つける楽しみのある「タックルベリー」。今後もそれぞれのストロングポイントを前面に押し出し、店舗を全国に広げていく両者の勝負はドロー!

■『週刊プレイボーイ17号』「ジャンル別チェーン店&サービス ライバル対決激突20番勝負! 2017年最新版」より

(取材・文/井出尚志 渡辺雅史 高山 恵[リーゼント])

関連記事(外部サイト)