ボーイングがAI旅客機のテストを18年にも実施 日本のパイロットの平均年収は2200万円

記事まとめ

  • 米ボーイングがAIを使った旅客機のテスト飛行を2018年にも実施する意向を明らかにした
  • 厚生労働省の調査によると、2016年度のパイロットの平均年収は2200万円となっている
  • AI化によってコストを半減できれば、ANAやJALの1社あたりの削減額は220億円にもなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております