ローソンが3〜8月期10年ぶりの減益で厳しい状況に 商品力がカギか

記事まとめ

  • ローソンの2016年3〜8月期決算は営業利益が前年同期比5%減と、10年ぶりの減益に
  • 店舗数は3位に転落、既存店売上高もマイナスとなり、上位2社と比べ厳しい状況だという
  • ローソンが上位2社との差を縮めるためには、商品力がカギになると言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております