蔓延する長時間労働 日本企業は儲からない事業ばかりで、長時間労働の原因と指摘も

記事まとめ

  • 蔓延する長時間労働に、電通の過労自殺問題以降、社会が強い関心を寄せることになった
  • 労働基準監督署は「サブロク協定」でほとんど指導を行ってなかったがスタンスに変化
  • 会社員の兼業や同一労働同一賃金も検討されているが、実現は現実的に難しいとの声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております