バブルが続く首都圏のマンション 在庫過剰で中古マンションから値崩れが始まったとも

記事まとめ

  • 首都圏のマンションは局地的なバブルが続き、新築のみならず中古の価格も高騰している
  • 住宅ジャーナリストの榊淳司氏はバブルを「限界」と指摘、中古の値崩れが始まるという
  • マンション市場は新築も中古も在庫だらけで、中古を売り急いで1割以上値引きあるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております