大塚家具が49億6900万円の赤字に 勝久氏の匠大塚は高級家具メーカーとして新展開

記事まとめ

  • 大塚家具の2018年12月期第3四半期決算によると、経常利益は49億6900万円の赤字に
  • 15年の経営主導権争いでは久美子氏が勝利し、創業者の勝久氏は会社を追われた
  • 勝久氏が設立した「匠大塚」は高級家具メーカーとして、都内百貨店での出店も検討

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております