原付バイクの需要が激減 人気の座を電動アシスト自転車に奪われたことが大きい

記事まとめ

  • "原チャリ"の愛称で親しまれ1970年〜1980年代には年間200万台も売れていた原付バイク
  • その市場はいまや37万台にまで落ち込み、風前の灯火となっている
  • 原付バイクの需要が激減した理由は、人気を電動アシスト自転車に奪われたことが大きい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております